山形でパパ活できるマッチングアプリ

パパ活アプリpaddy67などで山形で会えるのか調査

 

 

今回は山形のパパ活シーンを調査してみました。パパ活と割り切りの女性の質や相場など実際に会って写真を撮ってきました!


 

出会い系で割り切り目当ての女性と遊んでいるようなオヤジたちはマッチングアプリで恋活、婚活女性を狙えないというジレンマがあったに違いないでしょう。

 

そんなオヤジたちを狙って出来たマッチングアプリがパパ活や愛人専用とうたっているマッチングアプリです。

 

その中でも今現在paddy67(パディ67)というマッチングアプリがパパ活アプリとしてもっとも有名で東京など都会ではかなり会えるらしいというのです。

 

paddy67

 

やはりパパ活ということでエッチな女性、特に若い女性が多いとの事。

 

そんな話や話題をみたらどうしても経験したくなるのが男のサガというもので私も利用をしてみたんです!

 

結論から言うと意外と簡単に女性会員と会えました!

 

会えましたけどもやっぱり山形ときたら…という感想です(笑)。

 

詳しく経験談をお話しするその前にその他パパ活アプリとして有名な番組や種類を報告したいと思います。

 

パパ活アプリのシュガーダディとラブアン

シュガーダディ

 

まずパパ活アプリの走りと言われているマッチングアプリがSugar Daddy(シュガーダディ)パパ活女子には通称「シュガダ」と言われているアプリです。

 

番組スタートが2015年からという事で婚活アプリのスタートから少し遅れてのスタートのアプリとなる事から

 

パパ活アプリの最初のころと言って間違いないでしょう。

 

そんな番組スタート時期から今現在も運営されているという実績だけでも悪徳サイトではないというバロメーターになると思います。

 

やはり最初のころは女性会員数も多くてかなり評判が良かったようなんですが、

 

現在は新しいパパ活アプリ対等によって女性会員数も減少傾向になっているという評判です。

 

そしてシュガタから女性会員が多少なりとも流れていると考えられる番組がLove&(ラブアン)といった新興勢力のマッチングアプリです。

 

こちらのラブアンは女性会員に動画を投稿して貰い、その動画を男性側が見て選ぶという珍しい特徴を売りにしている番組です。

 

また新興勢力らしく3日間500円という有料会員のお試しプランも用意して会員の囲い込みをしようとしているようです。

 

 

パパ活アプリはハイレベル男性を売りにしている

シュガダもラブアンもパディロクナナもパパ活アプリと言われる全てのアプリに共通して言えるのは

 

女性会員に対してハイスペック、ハイクラスの男性会員が多い!という広告展開をしています。

 

それもその筈ですよね〜

 

パパ活希望の女性会員を集めている訳ですから

 

「平凡サラリーマンばかり」なんて広告は出来ませんよね(笑)。

 

しかしそれは女性向けだけの広告にしてくれれば良いものを、

 

実際に男性会員に求める事が結構ハードルが高かったりもするんです。

 

やっぱり顕著に表れているのがそれぞれのアプリの利用料金です。

 

シュガダが1か月プランで5980円、ラブアンは1か月プラン5000円(プラチナ会員は14800円)、パディロクナナが1か月プラン10800円というどれも普通のマッチングアプリからすると高価格設定なんです。

 

そしてプロフィールややり取りで嘘を付くこと男性を減らす為なんでしょうが

 

「年収証明」を男性会員にさせて

 

「年収証明」の有り・無しをプロフィールで判るようにして女性会員が確認出来るようにしている番組もあるんです。

 

勿論、男性会員のプロフィールで年収部分が一番分かりやすいように表示されている事は言うまでもありませんね。

 

女性側の検索機能には

 

「本物の金持ちかどうか?」

 

を年収証明でチェックできる機能もあるとかで偽物の金持ちは相手にされそうもないというわけです。

 

こんなパパ活アプリを利用している男性の平均年齢は30〜50代というやはりそれなりにお金に余裕がありそうな世代のようで、

 

しかも自営業や経営者や医者などなどのこれまた高収入という職業の男性がやっぱり多いようです。

 

(なかには職業詐称している人も多いんでしょうけどね。)

 

20代の若い世代の男性会員もいるということ。

 

本当に金に余裕のある人もいるとの事ですが、実際は普通の婚活、恋活マッチングアプリと勘違いをして登録しているという若者が多いようです。

 

勿論ですが、そんな若い男性はパパ活アプリでは全くと言って良い位にモテないですね。

 

という事で、パパ活アプリは広告展開でハイスペック、ハイクラスの男性会員が多いという打ち出しをしているだけあって、

 

アプリ利用をするには誰でも簡単に利用できるわけではないという事です。

 

山形のパパ活の相場

相場をお話しする前にパパ活アプリの運営側とそれを利用している女性会員。

 

中には男性会員の方にもいるのかも知れませんけど…

 

パパ活の定義として「オトナの男性との出会いの場、援助を必要としている女性と援助をしても良いと思っている男性との出会いの場」

 

を提供しているだけの運営側というスタンス。

 

「会って食事やデートをするだけでお金が貰える」という考えの女性。

 

逆に「食事やデート、気に入ったら色んな面で無償の援助をしてあげる」という考えの男性。

 

以上のような事がパパ活の定義だという事です。

 

運営側が「パパ活=肉体関係」と定義してしまったら完全にアウトになってしまうので建て前だとしてもそういう定義であるのは当たり前ですよね(笑)

 

しかし番組を利用している会員側にもそんな理想的なパパ活の定義を信じて利用している人もいるんです。

 

オジサンと食事やデートをするだけでお小遣いが貰える楽なバイト感覚のパパ活を希望している女子大生。

 

実際にそれだけでお小遣いを女の子に渡すという頭の中お花畑のオジサンなどです。

 

そんな認識の甘い考えをもった女性も居るという事を踏まえた上で相場をご覧ください。

 

  • 「顔合わせだけ:5千円〜1万円」
  • 「食事だけ:1〜3万円」
  • 「デートのみ:1〜3万円+プレゼント代」
  • 「デート+エッチあり:2〜10万円」
  • 「月極パパ(エッチなし):5〜15万円」
  • 「月極パパ(エッチあり):10〜50万円」

 

といった相場のようです。

 

勿論主要都市やローカルエリア、パパ活をしている女性のレベルで大きく変わってくるようですが顔を合わせるだけでお小遣いを請求する、お小遣いの交渉をしてくるのがパパ活女子は当たり前の事だという事実を理解しておきましょう。

 

ええ、改めて申し上げますがエッチをサセテ貰うサセテ上げて対価としてお金を貰うという事は売春防止法に抵触しますので、

 

あくまで個人間同士の自由恋愛の形での援助というスタンスも覚えておきましょうね。

 

paddy67はパパ活なら山形でも会える

 

さてそんな中でパパ活アプリのパディロクナナを山形で利用した私の体験談ですが、

 

前述でも軽くお話ししました通りに山形でもパパ活女子と遭遇する事が出来ました。

 

私の場合は1か月プランで高い利用料金を払って1か月のみの利用で1名の20代前半のまあまあカワイイ女の子と会う事に成功でした!

 

しかし最初のデート、エッチなんて雰囲気は全くなしのただただ顔合わせと言った感じのデートだけでその子に1万も取られました…

 

いやいや足代として渡しました。

 

何とか番組利用料金代とそのデート代の元を取ろう!とそれ以降もLINEを重ねてその子をキープ!

 

そして何とか2回目のデートでドライブに誘い出す事に成功!

 

そのままの流れでドッキングも成功!

 

しかし2万も取られました…

 

いやいや足代と生活費の足しとしてお小遣いを上げました(笑)

 

山形のパパ活女

 

そして彼女からのお誘いで3回目のデートへ!

 

これは小遣いなしのセフレ関係に進展するのか?

 

という期待を持って出かけたのですが、顔を合わせた冒頭でやっぱりデートの謝礼が欲しいと言われてしまい淡い期待が消滅…

 

「仕事が入ってしまった!」と嘘ついて顔合わせだけで払わずに帰りその子とは疎遠になったのでした。

 

やはりこの子だけではなくパディロクナナを利用している山形の女性は本気で小遣いもらえると思っている子が多すぎる印象でした。

 

しかもその殆どが初回でのデートでエッチはさせないような感じのメッセージを送ってきていました。

 

「どんな方なのかお話しだけしてみたいです。」

 

とか

 

「こちらもリスクがあるので慎重なんです。顔合わせからでイイですか?」

 

みたいな感じです。

 

言われる通りでやっぱりどんな相手か心配なのかな?

 

または誰でもエッチさせる軽い女と思われたくないのかな?

 

と良いようにも考えられますが、

 

実際は何もしないで顔合わせだけで小遣いが手に入るという楽な稼ぎ方をしようとしている女が多いんじゃないでしょうか。

 

しかし東京などのパパ活が流行っている所に比べるとやはり山形のパパ活相場はそれなりに安い方で設定されている感じです。

 

やっぱり山形の景気状況で大金を支払ってくれるリッチで優しいパパが少ないから

 

パパ活女子たちもディスカウントしていっているのかも知れませんね。

 

…と言ってもアプリ利用料金と顔合わせデート代、そしてエッチと含めると1人の女とドッキングするだけでも

 

5万近くは支払う事になってしまうという…

 

男性側からするとかなりの支出になってしまう結果でありました。

 

パディ67の口コミ

「探せば割り切りな女の子が割りといる」

「シュガーダディのがいいよ」

「割り切りの女の子を探すなら他で探した方が効率いいと思いますよ。」

「年収嘘ついているおじさん多過ぎ」

「みんな体の関係希望ばかり」

などなど男女ともに色んな意見がカキコミされていました。

 

中には

「最近業者が多過ぎる」

といったカキコミや

「出会い系にもいる割り切り女が結構いる」

というカキコミもあったり、ヤリ逃げに近い行為をした男の個人情報を

 

5ちゃんや爆サイに晒されたというようなちょっと怖くなるような情報もありました。

 

そんな口コミから感じたことは経済的に余裕のある男を演じて高い金を払って

 

女の子と出会ってエッチをする為にパパ活アプリを利用するにはやっぱりコスパが悪すぎる。

 

結果的にパパ活女子というよりもワリキリ女子と同じといった女性。

 

そんなワリキリ女子を探すのであれば費用が高過ぎるパパ活アプリよりも出会い系、マッチングサイトの方が費用対効果は低い!という事です。

 

 

パパ活と割り切りの比較

 

パパ活と比較してみると割り切りでも女性の質は変わらないという感じですね。

 

パパ活アプリで心も財布も疲弊してしまった後にマッチングサイトのJメールを利用してワリキリで手っ取り早く会える女性を探してみたんです。

 

それ目的の女性はこちらのサイトにも確実にいますからね〜。

 

その結果、Jメールで出会ってやり取り7通くらいの即アポで会えた女性のレベルとパパ活で会えた女性のレベルは変わらなかった!ってオチでした(笑)

 

 

しかももっと言えばエッチの内容もそれなりに経験豊富で遊びなれている感じのこっちの子の方がエロくて上手でキモチ良かったです。

 

 

エッチ後の煩わしく感じてしまう無駄な時間もありませんでした。

 

あと、何より私自身金持ちや気に入って貰う為の演技などせずに、

 

なにも気取る事なく楽な気分で楽しめたって事でこっちの方が向いている感じがしましたね。

 

まとめ

芸能人やモデルクラスの美女と肉体関係を持ちたいという願望を叶えるならパパ活アプリでの出会いを期待しても良いでしょう。

 

ですが、普通クラスの女性と遊ぶのに4万も5万も使ってしまうというのなら、

 

1万2万でハピメやJメールで探しても充分に会えるというか満足デキるし経費も掛からないでしょう。

 

またパパ活アプリは本当に金に余裕のある経営者や

 

自他ともに認める富豪と言われるような男性じゃないと芸能人やモデルクラスの美女と満足いく遊びは出来ないんじゃないかと思ってしまいますね〜

 

私のような一般人でも底辺に近いような男の僻みが入っていますけどね(笑)。

 

といいますか、やっぱり東京と山形の人口を比較しても、パパ活アプリで東京のように満足できる出会いや遊びがデキるというのは難しいでしょう。

 

それに何より山形でパパ活アプリでパパ活している女性とハピメやJメールでワリキリしている女性会員がかぶってます!からね(笑)

 

今回は利用したマッチングサイトJメールの詳細はコチラのページでご覧くださいね。